インタビュー

これまでにインタビューさせていただい方々

編集後記

第1回目の「ポルトレ・リュミニュヌー」を飾っていただくのに夏木マリさんをお迎えし、緊張気味の久保でした。(情けない)

真紅のスーツが夏木さんの白い肌をより一層引き立て、シャッターを押す手も振るえるほどでした。

夏木さんの輝きのイメージは、「プリズムの光」乱反射しながらもぴーんとまっすぐにどこまでも伸びていくように感じました。

 

いつも精力的に舞台活動をなさっている夏木さん!!
今回のハンブルボーイ、私も観に行きます。
皆様、会場でお会いしましょう!

ハンブルボーイ  共演:井ノ原快彦

11月7日~28日 東京グローブ座
12月3日~5日 大阪厚生年金会館芸術ホール
問い合わせ先:
東京公演: テレドーム東京/0180-993-046(24時間テープ案内) 
東京グローブ座/03-3366-4020
大阪公演: テレドーム大阪/0180-996-990(24時間テープ案内) 
キョードー大阪/06-6233-8888
 

東京文化会館レクチャーコンサート《音楽と都市》シリーズ
ベルリン-1930  黄金のベルリン

2005年2月18日(金)  19:00開演  18:30会場
お問い合わせ:
東京文化会館チケットサービス  03-5815-5452
東京文化会館HP  http://www.t-bunka.jp
 

初著書 「カッコイイ女!」 と

  アルバム 「La Parole(パロール)」

 

夏木さんの活動の幅はとどまる事を知りませんね!

ちょっと、ご紹介させていただきます。。。

また、公式HPもかなり面白いですよ!!

夏木マリ

1973年「絹の靴下」で歌手デビュー。80年代演劇において、芸術選奨文部大臣新人賞、紀伊国屋演劇賞個人賞、ゴールデンアロー賞演劇賞などを受賞。93年から続くシアターワーク『印象派』は、独、仏、英、ポーランドでの公演も成功し、内外で高い評価を得ている。近年はアニメーション映画『千と千尋の神隠し』の声の出演や、第26回日本アカデミー賞助演女優賞を受賞した映画『ピンポン』への出演でも話題に。また、ここ10年来、演劇ワークショップを国内外で行い、後進の指導にあたる。さらに2001年発売の最新アルバム『パロール』は20代を中心とした若者に人気。演劇、音楽、ファッションとジャンルレスに活躍するその姿は、並ぶ者がないほどの圧倒的な存在感を放つ。著書に『カッコイイ女!』(KKベストセラーズ)。
HP:www.marinatsuki.com

 

夏木さんの貴重な時間を独り占めできたこと。大変うれしく思っています。ありがとうございました。これに懲りずに又おいしいごはん、ご一緒してくださいね。

 

このHPを見てくださった方々へ。

これからもステキなゲストをお迎えして、楽しいページにしていきます。
ご意見・ご声援よろしくお願いします!

....and  Thanks,amino vital!!

 

久保 京子

2011 Kyoko Kubo all rights reserved.