インタビュー

これまでにインタビューさせていただい方々

編集後記

木住野さんのピアノを初めて聴いてから5年がたちます。この間家でマッサージパーティをした後に、私のたった一つしかひけない練習曲「エリーゼのために」をレッスンしてくれました。感激です!!今度のCDも絶対買いますぞ。

 
 

木住野 佳子 (きしの よしこ)

ジャズ・アーティスト。東京出身。3歳からピアノを弾き始め、その頃から絶対音感に恵まれる。桐朋学園大学音楽学部卒。’93年、自己のレーベル『Brand New』を結成し、’95年にはアルバム『フェアリー・テイル』で世界デビュー。本格的にジャズ・アーティストとしての地位を築く。以後、常に新しい音を作りだし、ジャズ界のトップを走り続けている。CM、映画音楽なども数多く手がける。現在はトリオ+弦楽器、ジャズ・トリオ、ボサノヴァの『ブラジリアン・ユニット』、ソロ活動と、幅広い音楽性を展開。3月23日にはCDデビュー10周年を記念した最新オリジナルアルバム『Heartscape』と、スタンダード集『Timescape』を2枚同時発売。

http://www.kishino.net

 

 

このHPを見てくださった方々へ。

これからもステキなゲストをお迎えして、楽しいページにしていきます。
ご意見・ご声援よろしくお願いします!

久保 京子

   




こっそり教えます。私だけのお気に入り
ゴジラの
トイレットペーパー
ホルダー

紙を引っ張ると
ガオーと言います。
(佳子)
 

きなこもち

突然はまって
しまいました。
ぜひ佳子さんにも
はまっていただきたく…
(京子)



【本編へ】
2011 Kyoko Kubo all rights reserved.