お知らせ

お知らせ > 箱遊び
  「箱遊び」・・・あなたならこれでどう「箱遊び」しますか?
テーマ 「赤のすし」 by 野口真紀
”大人同士のピクニックに近くの公園へ「赤のすし」をもって行きたい!!”
 

材料・・・  お弁当は持ち運び用なので生は美味しくないんです。

  1.すめし(みょうが・しらす・ごま)
2.ほぐししゃけ
3.かにかま
4.いくら
5.でんぶ
6.スモークサーモン
7.とびっこ
 
   
 
今回の材料は人工的な色が多いのですが、逆に色鮮やかなので
面白さが出てくると思う。
なのでぱっと見、食べ物に見えないものを作りたかったんです。
お重と言うとカラフルにしがちですが、
今回わざと単色で作ってみようと思って・・・
 
今後は別の色すしも作ってみたいと思います。
それぞれが組み合わさって、最終的にレインボーカラーの
おすしができていくと楽しいな。・・・これが野口流 「箱遊び」
   
   
 
撮影後記 by 久保京子
  野口さんの「赤のすし」はまるでスカーフの柄のよう!!
テキスタイル的な柄遊びともいえるんじゃないかな?
ストライプやチェックなど正方形を生かした図柄で、
これからも「野口流の箱遊び」が楽しみです。
さてさて、これから「赤のすし」のエネルギーを
取り分けていただきましょうか。

   
 
野口真紀
  料理雑誌の編集者を経て料理研究家に。
現在は雑誌や書籍、広告などで広く活躍中。
主な著書に、「毎日のドリンク100」(オレンジページ)、「おかずとごちそう」(主婦と生活社)「野口真紀さんのおうちおすし」(主婦と生活社)、「やさしいたのしい蒸し料理」(エクスナレッジ)などがある。
身近にある素材で、手軽に作る、
おいしくてセンスあるレシピが人気。
7歳の女の子のママでもある。
 

2011 Kyoko Kubo all rights reserved.